所有権解除

所有権解除(税抜価格)  代行手数料10,000円〜

自動車のローンが完済し、車検証の所有者欄を自分名義にすることを「所有権解除」といいます。また、自動車のローンが完済するまでクレジット会社またはディーラーに所有権があることを「所有権留保」といい、支払いが滞ってしまった場合、クレジット会社が車の引揚げを行い未払い分の足しにします。ローンが完済しても所有権解除をしない限り、勝手に自動車を売買、譲渡ということは出来ません。

所有権解除必要書類

  • 委任状2通 (使用者の実印が押印されたもの)
  • 印鑑証明書 (発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 納税証明書
  • 自動車検査証(車検証)

※車検証に記載されている使用者の氏名・住所と印鑑証明証の氏名・住所が一致しない場合は以下の書類も必要です。

※車検証に記載されている使用者の氏名・住所と印鑑証明証の氏名・住所が一致しない場合は、変更の経緯がわかる公的証明書が必要になります。

個人の場合はいずれかの書類が必要になります。


婚姻などで氏名が変わった場合・・・戸籍謄抄本


引越しで住所が変わった場合・・・住民票


何度も引越しをしている場合・・・戸籍の附票


法人の場合・・・登記事項証明書


(いずれも発行日から3ヶ月以内のマイナンバーが記載されていないもの)

上記書類をクレジット会社に送付し、所有権解除に必要な書類を取り付けるため1週間から2週間程度かかります。

ホーム サイトマップ
トップページ 車検 変更登録 整備 アクセス