車検の流れ

車検に必要なもの

車検時に準備しておくもの

1.自動車検査証
2.納税証明書

軽自動車と小型二輪自動車を除き、納付状況を電子的に確認(電子確認)できるようになり、車検時の際、納税証明書の提示が省略できます。
電子確認が出来ない場合は、以下のとおりです。従来どおり車検用の納税証明書をご用意ください。

  • 自動車税を納付していない自動車
  • 自動車税を納付して間もない自動車
  • (電子確認が可能になるまでの期間の目安)
    コンビニで納付した場合・・・・・・・・・・・・約5日程度
    県内の金融機関で納付した場合・・・・約10日程度
    県外の金融機関で納付した場合・・・・約3週間程度

  • 新規登録後翌年5月30日までに登録番号変更した自動車
  • 新規登録後、翌年の5月30日までの間に登録番号を変更した自動車が車検を受ける場合は電子確認が出来ません。

  • 軽自動車及び小型二輪自動車
  • 軽自動車及び小型二輪自動車は、各市町村が税金を賦課するため、電子確認が出来ません。従来どおり各市町村が発行する納税証明書をご用意ください。

※使用できない納税証明書は以下のとおりです

  • 有効期限切れ
  • 日付が入ってないものは無効です。
  • 車両番号など本来記載されるべき箇所が****となっているものは無効です。
  • 出納印がないものは未納ですので無効です。
3.自賠責保険証
4.認印
5.ロックナット専用ソケット

※ホイールにロックナット(盗難防止ナット)を装着している場合は専用ソケットをご用意ください。


ホーム サイトマップ
トップページ 車検 変更登録 整備 アクセス